水源は植えて育てて守られる

お知らせ&木曽三川水源造成公社トピックス

【契約者の皆様へ】分収割合の変更にご理解・ご協力をお願いいたします

 従来からお願いしている分収造林契約の「契約期間延長」に加え、近年の木材価格の低迷等による公社の長期収支悪化を改善するため、「分収割合の変更」のお願いをしております。契約者の皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
 「まだ変更していないが手続きはどうしたらよいか?」「詳しい変更内容を教えて欲しい」等のご質問・お問い合わせがございましたら、契約対策課(0575-33-4011 内線410/409)までご連絡ください。

なごや水フェスタに出展しました。

 平成28年6月5日に、名古屋市場下水道局主催の鍋屋上野浄水場開放イベント「なごや水フェスタ」に出展し、パネル展示・丸太切り・ステンシルによる絵付け体験を行いましたが、天候不順により例年の半分程度の約200名の方が来ていただけました。
 ありがとうございました。

木曽三川水源造成公社トピックス

▼「社団法人 木曽三川水源造成公社」は、平成25年度4月1日に「公益社団法人 木曽三川水源造成公社」に移行しました。

▼平成28年9月  契約者の皆様に、公社の近況等をお伝えする「森の息吹 第6号」を発行しました。 

▼平成24年度から新たな経営改善に取り組むためのアクションプランを策定しました。
※詳しくは経営改善計画のページをご覧ください。

▼木曽三川水源造成公社は、オフセットクレジット(J-VER)制度における温室効果ガス吸収プロジェクトに取り組んでいます。  詳しくは、「木曽三川水源造成公社 J-VERについて」のページをご覧ください。

ピックアップ

公益社団法人 木曽三川水源造成公社は、岐阜県、愛知県、三重県、名古屋市及び、 県内のダム上流域8市1町が、一体となって木曽三川の水源地域における森林の整備を進め、 より活力に満ち満ちた水源林に育成しようとの願いのもとに設立されました。
 ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

契約期間延長について オフセットクレジットのご案内
経営改善状況

公益社団法人 木曽三川水源造成公社
公益社団法人 木曽三川水源造成公社

〒501-3756
岐阜県美濃市生櫛1612番地2
岐阜県中濃総合庁舎内

5階経営課・業務課
TEL 0575-33-4011(代表)
FAX 0575-46-8409(5階)

ページの先頭へ戻る